早漏の原因 早漏の基礎知識

早漏の原因 「セロトニン不足」による早漏って?

更新日:

「セロトニン不足が早漏の原因となる」と聞いたことはありませんか?

「セロトニン」とは、脳内の神経伝達物質のひとつで、
必須アミノ酸であるトリプトファンの代謝過程で生成されるもの。

ほかの神経伝達物質であるドーパミン(喜び、快楽)や、ノルアドレナリン(興奮、恐れ、驚き)などの情報をコントロールし、精神を安定・リラックスさせる作用があります。早漏とどういった関係があるのか詳しく見ていきましょう。

脳の興奮とソウロウ

セロトニンが不足すると早漏になる?

セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなる為、快楽から抜け出せずに依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといった指摘もあります。

セロトニンは、一秒間に2,3回の周期で常に分泌されている物質。
前述の通り、このセロトニンは、ノルアドレナリンの分泌を抑制する働きがあります。そのため、ノルアドレナリンによる交感神経や脳への作用(過度の興奮など)が抑制され、早漏やED(勃起障害)の改善につながるといわれています。

簡単な図式で説明すると、

■ セロトニン分泌が少ない⇒ノルアドレナリンが多く分泌
→ 交感神経過敏 → 過度の興奮 → 早漏

■ セロトニン分泌が多い⇒ノルアドレナリンの分泌が制御される
→ 過度の興奮を抑える事が可能 → 射精をコントロールできる

早漏とセロトニンの関係

つまり、精力絶倫の男性とは、セロトニンの分泌が活発であるため、ノルアドレナリンの分泌を未然に抑制するので、勃起も正常で早漏の症状も少ないと考えられます。

そして早漏の男性は、セロトニンの分泌量が少ないためノルアドレナリンが多く分泌し、結果、交感神経が過敏に働きすぎて早漏になるのです。つまり射精が早い遅いの差は、セロトニンの分泌量にも原因があるということです。

ちなみに、セロトニンの分泌量は遺伝により決まるとされていて、
その分泌量には人によりかなり個人差があるようです。

>>早漏改善に効果あり?!セロトニンの分泌量を増やす方法

早漏改善法ランキング!人気ベスト3 最新2020年版

早漏改善法ランキング2020年最新!人気ベスト3をご紹介しています。 この3つのマニュアルはどれも優秀で価格以上に充実したトレーニング内容ですので、多くの方から口コミでも評価の高いマニュアルとしてロングセラーとなっています。 早漏に悩んでいる男性は、ぜひ口コミで効果の高い早漏トレーニング方法を試して今すぐ早漏を解消しませんか?

1位 早漏改善ブートキャンプ

早漏改善トレーニングDVD

誰でも簡単!射精コントロール習得法DVD動画教材! 多くの人が2週間~1ヶ月以内で効果を実感できています。 即効性を重視した的確な早漏対策法はナンバーワン! 段階的に早漏を改善し、射精コントロール法を習得することが可能です。

2位 スパーキー佐藤の早漏革命

AV男優が真面目に解説する早漏克服方法! 2,000人以上の早漏を改善してきた「プロの現場」の早漏改善法です。 刺激対策、興奮対策、射精対策と3つの方向から徹底アプローチ! 射精をコントロールする為にプロも使っているノウハウが学べます。

3位 早漏改善プログラム

10分以上の持続力と射精コントロールをマスターできる! 90日以内に早漏を克服できる人が多数! 早漏を改善するための全ての知識とトレーニング方法をテキストマニュアルとトレーニング動画で学ぶことができます。

-早漏の原因, 早漏の基礎知識

Copyright© 早漏の悩み相談【コンプレックス解消方法】 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.